浮腫んだ脚は水分が停滞している証拠

女性で脚の悩みとして多いのが浮腫みです。私も女帝時代はお酒を飲む仕事なのでかなり浮腫みには気を使いましたし、悩まされました。朝に帰って昼、夕方に起きると顔や脚はもうパンパン状態。

この浮腫み症状は本来、取り除かれるべき水分や老廃物が体の中で処理されずに体内で停滞していることが原因です。

深く説明すると体内にあるカリウム、ナトリウムのバランスが悪い。そして血中タンパク質が大きく関係しています。特に肉食系の食事が大好き。濃い味が好き。海藻類や果物をまったく食べないといった人はタンパク質が不足気味となり浮腫み体質になりやすいんですよ。

当然、浮腫みが現れる人は体内に老廃物が停滞しているのでセルライトだってできやすい体質になっています。

浮腫み体質が気になる人はまず食事の見なおしから図ってみてください。合成添加物、合成甘味料を含むような加工食品は塩分も多く、体内での水分保持を促進してしまいます。体に悪いばかりでなく体重増加、組織の損傷や血行障害なども引き起こす可能性が強いので気をつけて下さい。

こういった場合、カリウムやナトリウムを多く含む食事、食材を意識して食べることで体内に停滞している水分の処理が優れた体を作ることができます。

食事から摂取できない場合はサプリメントもあり

浮腫みを取り除くための食材を食べることができない。時間がなくて食事に気を使えないといった方はカリウムやナトリウムを含んだサプリメントで補うことが良いでしょう。

私も女帝時代は仕事が終わるのが朝方でしたので、食事を作る気力もないですし、開いている店といったファミレスや居酒屋程度。毎日、そんな食事ばかりでは体にも悪いですし、夜や深夜はどうしても味の濃い食事を好みがち。

綺麗な脚を作るのであればそこは我慢してあっさり系の食事に加えて浮腫み症状に良い成分が含んだサプリメントを使うべき。現に私はその生活にしてから起きてからの浮腫み症状に悩まされることがなくなりました。

私のように夜の仕事をしている人は食事も栄養素がバラバラな子が多いはず。ぜひともサプリメントといった便利な栄養を補えるアイテムを活用して食事バランスを整えてください。

MENU

Copyright (C) 女帝の美脚になれる情報ブログ All Rights Reserved.