女帝の美脚術でアンバランスなスタイルを改善

女性のアンバランスなプロポーションの大きな原因となっているのが上半身に比べて下半身が太いこと。例えば上半身はほっそりしているのに太ももが太かったり、ふくらはぎだけが異様に太いなんてことがあります。これらは「下半身デブ」といったジャンルに分類されますね。

このようにアンバランスな場合、もう少し脚を細くできたら人生が変わりそう…なんて思ったこと一度はないでしょうか。

太い下半身をダイエットでどうにかしようと励んでも落とせるのは胸やお腹の脂肪ばかり。肝心の太もも、ふくらはぎ、足首って思うように痩せることができません。逆に上半身の脂肪が落ちた分、余計に下半身が目立ってしまうダイエット経験を持ってる方も少なくないはず。

日本人も食生活の変化で欧米人のようなスタイルに近づきつつありますが、その食生活の変化では浮腫み症状やセルライトといった欧米人特有の下半身トラブルも増えてきています。

日本女性の脚の悩みがセルライト

気づいていない。もしくは気づかないフリをしているだけで日本女性に増えている下半身トラブルがセルライトです。セルライトは太もも、ふくらはぎ、おしり周り、お腹などの皮下脂肪組織に水、脂、老廃物を貯めこんでしまった状態です。

一昔まえなら外人特有の太り方なんて思っていた人も現在ではセルライトに戦々恐々です。食事の欧米化に伴い今では日本人女性の多くがセルライトを持っていたり、予備軍ともされています。

実は世界的にみても女性の90%以上はセルライトをどこかで抱えることになるといったデータもあります。

現状ではセルライトに悩まない体をしていても冷え性体質、浮腫み体質といった自覚がある方は正にセルライト予備軍とも言えます。もし心当たりがあるならすぐにでもセルライト対策を始めるべき。できてからではかなりケアが大変になり時間とお金、労力もかかります。

時間が立つほどにセルライトは肥大かして事態は悪化していきます。下半身が脂肪にまとわり付かれると今まで履いていたスキニーパンツなどは一切履けなくなりお洒落して外出することが出来なくなります。

脚痩せはダイエットと根本的に違う

セルライトや浮腫み症状を排除しながら細くしていくのと体全体で痩せていくといったことは違いがあります。

基本的に体を痩せていくには消費カロリーと摂取カロリーのバランスを見極めればOKです。つまり消費よりも摂取する量が少なければ理論的には誰でも痩せていくことが可能。ですが、痩せるのは上半身ばかりで下半身は変わらない人が多いです。

下半身と上半身のバランスを考えるにはダイエットだけでなく血液やリンパ液の流れも考えて下半身に合ったダイエットもしていく必要があります。女帝の美脚術ではこのような下半身ダイエットになり、セルライトや浮腫み症状の撃退に最適な方法をたっぷりとご案内していきます。

脚痩せを行うなら、あらゆることにチャレンジ

脚痩せには色々なダイエット方法も生まれてきています。しかし、脚が太くなる原因は人によってそれぞれ違いがあるので万人受けするダイエット方法も存在しません。1回や2回の失敗でめげずに有効と思えるダイエット方法をドンドンと試していきましょう。

手っ取り早く脚痩せを行うなら最初は脚の浮腫みを治すことから始めると良いです。解消するだけでも1キロ〜2キロ体重の増減があったり、脚も細く見えます。

脚痩せに関する多くのダイエット方法やハウツーを知りたい場合、ダイエット系の情報量が多いサイトをご覧になると良いです。

脚のダイエットにおすすめサイト

脚痩せ・脚を細くする方法
とても情報が整理されていて、可愛らしいデザインのサイトです。脚を細くする方法だけにポイントを絞った情報サイトで脚を細く、キレイに見せるやり方、ダイエットが豊富に掲載。女性なら嬉しくて、ついつい読み進めてしまうサイトです。

MENU

Copyright (C) 女帝の美脚になれる情報ブログ All Rights Reserved.